サイトマップ

脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症とは
脂質異常症とは、LDLコレステロールで代表される脂質の異常のことです。
以前は、高脂血症と表現されていましたが、脂質には、悪玉コレステロールであるLDLコレステロール、善玉コレステロールであるHDLコレステロール、それに中性脂肪(トリグリセライド)があり、 LDLコレステロールと中性脂肪が高値、HDLコレステロールが低値の場合に脂質異常症と定義されています。
当院では、『動脈硬化ガイドライン2007』に基づいた治療を実践しています。

脂質異常症の診断基準(空腹時採血)

高LDLコレステロール血症 高LDLコレステロール血症 140mg/dL 以上
低HDLコレステロール血症 HDLコレステロール 40mg/dL 未満
40mg/dL 未満 トリグリセライド 150mg/dL 以上

・この診断基準は薬物療法の開始基準を表記しているものではない。
・薬物療法の適応に関しては他の危険因子も勘案し決定されるべきである。

LDL-C値は直接測定法を用いるかFriedewaidの式で計算する。
[LDL-C]=[総コレステロール(TC)]−[HDL-C]−[トリグリセライド]×1/5
(TG値が400mg/dL未満の場合)
TG値が400mg/dL以上の場合は直接測定法にてLDL-C値を測定する。

予約(電話)受付

当院では、忙しい方のために電話予約を受け付けて
います。再診のかただけでなく、初診の
かたも電話予約
が出来ます。(予約日時は
当院指定の日時に限ります)

お電話でのご予約時に、「名前」「連絡先」
「簡単な受診内容(例:高血圧の精査,
発熱の精査など)」をお伺いします
ので
ご準備をお願いします。

初診のかたへ

1 まず、受付で「保険証」「紹介状」などを提出してください。予約の方は
  予約日時をお申し出ください。

2 次に問診表の記載をお願いいたします。うまく書けない方はスタッフが
  お手伝い
いたします。

3 腎疾患の早期発見のため、尿検査を行います。

4 待合室でお待ちください。患者さんや家族のかたのための図書を用意していますので
  ご利用ください。

5 順番になりましたら診察室にお呼びいたします。

6 必要により血液検査、レントゲン、心電図などの検査をします。検査の結果は
  コピーしてお渡し
出来ます。

7 診察が終わりましたら次回診察日時を決めます。

8 会計をしてください。当院では院外処方になっています。
  お薬はかかりつけ薬局でお受け取りください。

再診のかたへ

1 受付で「診察券」を提出してください。

2 待合室でお待ちください。

3 順番になりましたら診察室にお呼びいたします。

4 診察が終わりましたら次回診察日時を決めます。

5 会計をしてください.お薬はかかりつけ薬局でお受け取りください。