サイトマップ

心臓病について

心臓病とは
心臓は、全身に血液を送る臓器で、1日に約10万回血液を送り出しています。心臓の働きが落ちると全身に栄養・酸素を届けることが出来なくなり、胸がドキドキしたり、脈が飛んだり、からだがだるくなったり、疲れやすくなったりします。

不整脈について
不整脈は、血液を送り出すリズムがバラバラになった状態です。
血液の流れが乱れるため、血管のなかで血液が固まりやすくなり脳梗塞の原因になります。
また、突然死の原因になる場合もあります。

当院では、不整脈を心電図検査で調べます。
時々出現する不整脈には24時間心電図検査で調べます。24時間心電図検査中はいつも通りの生活(入浴・運動など)をしていただけます。
検査終了当日に検査結果の説明をいたします。
狭心症、心筋梗塞について
心臓を栄養している血管を冠動脈といいます。
冠動脈が動脈硬化を来して、血管が細くなって心臓の筋肉の十分な血液が供給されない状態を狭心症、血管が詰まって心臓の筋肉が死んでしまった状態を心筋梗塞といいます。
一度死んだ心臓の細胞は回復せずに後遺症を残し、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を低下させます。

当院では、これらの心臓病(虚血性心疾患)の早期発見に力を入れており、必要に応じて専門の病院を紹介しています。

予約(電話)受付

当院では、忙しい方のために電話予約を受け付けて
います。再診のかただけでなく、初診の
かたも電話予約
が出来ます。(予約日時は
当院指定の日時に限ります)

お電話でのご予約時に、「名前」「連絡先」
「簡単な受診内容(例:高血圧の精査,
発熱の精査など)」をお伺いします
ので
ご準備をお願いします。

初診のかたへ

1 まず、受付で「保険証」「紹介状」などを提出してください。予約の方は
  予約日時をお申し出ください。

2 次に問診表の記載をお願いいたします。うまく書けない方はスタッフが
  お手伝い
いたします。

3 腎疾患の早期発見のため、尿検査を行います。

4 待合室でお待ちください。患者さんや家族のかたのための図書を用意していますので
  ご利用ください。

5 順番になりましたら診察室にお呼びいたします。

6 必要により血液検査、レントゲン、心電図などの検査をします。検査の結果は
  コピーしてお渡し
出来ます。

7 診察が終わりましたら次回診察日時を決めます。

8 会計をしてください。当院では院外処方になっています。
  お薬はかかりつけ薬局でお受け取りください。

再診のかたへ

1 受付で「診察券」を提出してください。

2 待合室でお待ちください。

3 順番になりましたら診察室にお呼びいたします。

4 診察が終わりましたら次回診察日時を決めます。

5 会計をしてください.お薬はかかりつけ薬局でお受け取りください。